結婚相手の見つけ方・探し方 » 婚活アンケート » 夫の現在の年収と結婚当時の年収

夫の現在の年収と結婚当時の年収


握られた1万円札の束

結婚相手の男性を探す時に年収を気にしている女性は多いと思いますが、実は大きな失敗をしていることがあります。

婚活する上で大きな失敗になりやすいのが、現時点での年収で結婚相手の男性を探していることです。

このページでは年収が500万円以上の既婚者の女性に結婚した当時の夫の年収がいくらだったのかをまとめています。

●夫の現在の年収と結婚当時の年収を女性10人にアンケート

握られた1万円札の束
夫の給料や年齢、職業や役職など、夫の現在の年収と結婚当時の年収について既婚者の女性10名に回答してもらいました。

先に結論を言ってしまうと年収500万円以上の男性は元々年収300万円~400万円前後の男性が圧倒的に多いです。

結婚相手の探し方で最初に年収で500万円以上とすると年齢もアラサー、アラフォー寄りになってしまうので要注意です。

愛知県在住:病院受付事務:もりおさん:42歳の夫の現在の年収と結婚当時の年収
結婚当初の年収は400万くらいだったと記憶

夫は42歳現時点で年収600万以上はあります。高校卒業後就職。鉄鋼業にて現在主事をしています。主にデスクワークですがトラブルがあれば現場にも行きます。

夜中に呼び出されることも多々あります。同期の夜勤ありの現場の方に比べると月収は少ないですがその分基本土日休みのため家族にとってはありがたいです。

残業が多いため残業代で月収が増えることが多いかと思います。結婚当初の年収は400万くらいだったと記憶しています。

結婚後も夫婦共働きで生活をし、子供が産まれる前にはマンション購入を購入しました。当時年収少なかったため共働きです。

ですが、おかげでローンを組むこともできました。夫だけの年収では生活は厳しいので今でも私はパートをしています。

愛知県在住:パート:なおこさん:38歳の夫の現在の年収と結婚当時の年収
結婚した時は夫は26歳で年収は400万円程でした

夫は41歳の銀行員です。現在、課長と同等くらいの係長をしています。年収は670万円程になりました。結婚した時は夫は26歳で年収は400万円程でした。

家族寮の社宅に入れたので家賃がかなり安く、先輩方も仲良くしてくれていて、同年代の子どもたちもいて、とても楽しく過ごしていました。

リフォームしたのですが、会社から「耐震対策が取れないので、退去願います。」と急遽2年も経たないうちに引っ越す事になってしまいました。

家を購入するか、賃貸にするか、散々迷いました。あの時、一番上の子が1才でどうなることかと思いました。

ですが、今では家族5人で持ち家に住めています。夫の趣味の釣り、私の趣味のネイル、キャンプや旅行も楽しんでいます。

岐阜県在住:パート:サンサンさん:45歳の夫の現在の年収と結婚当時の年収
結婚した時点ではただの塾講師で年収は約400万

現時点での旦那さんの年齢は48歳です。職業は学習塾の講師です。教科の授業の他に教科の責任者として使用教材の決定や管理。

その他に校舎責任者として、校舎の管理や生徒さんの管理などをしています。年収は約500万円です。ボーナスも夏冬出ます。

ですが、何ヵ月分といった固定ではなく、業績に合わせて出ます。なので、抱えている生徒さんの人数によって変動します。

新規に入塾いただいた生徒さんの人数がボーナスの金額に関わるようです。結婚した時点ではただの普通の塾講師でした。

任された授業をして生徒管理は担任制度だったので担任を持っていた生徒さんの管理をしていました。その頃の年収は約400万から420万円だったと思います。

広島県在住:個人事業主:雪の風さん:33歳の夫の現在の年収と結婚当時の年収
その頃の収入は手取りで16万円、年収は300万円ほど

職業は放課後児童デイサービス・介護施設など全部で6つの施設を経営する会社の役員です。現時点での夫の年収は720万円です。

これは役員手当で、ボーナスやその他手当等はありません。夫の親が経営しているので税金対策もかねて役員報酬を頂いています。

実質は管理者という役職となります。年齢は33歳。子供が3人います。結婚する前は修行もかねて別の会社で社員として働いていました。

その頃の収入は手取りで16万円。年収は300万円ほどでした。結婚を機に親の会社に戻り、その後8年ほど社員として働きました。

そのころの年収は550万円ほどで、ボーナスは年2回ありました。そして2年前から役員となり、現在手取り42万円で年収720万円程度です。

東京都在住:フリーライター:ももさん:32歳の夫の現在の年収と結婚当時の年収
厨房設備の仕事、結婚した当時の年収は380万円程度

現在私の夫は39歳で、厨房設備の仕事をしています。17歳の時からこの仕事をしているので、20年以上携わっていることになります。

役職などは特になく、親方レベルです。体を使う仕事のうえ、夜勤も多く繁忙期にはなかなか家でゆっくりする時間が取れません。

また、お給料は日当月収のため、出勤すればしただけ、お給料がもらえるしくみです。そのため、月収は月により差が出てしまいます。

不安定といえば不安定。ですが、年収は現在500万円程あるので、特に生活が厳しいということはありません。

ちなに、結婚した当時の年収は380万円程度でした。日当が少し上がったこともありますが、東京オリンピックの影響か、仕事が増えている分、年収も増えています。

千葉県在住:会社員:花さん:51歳の夫の現在の年収と結婚当時の年収
結婚時の年収は500万円以下だったと思います

現在の年収850万円くらいだと思います。実は給与明細を10年くらい見せてもらっていませんので…夫の年齢51歳で、ビルメンテナス業者の会社員です。

業種は消防設備士、資格保持者です。現在部長として勤務しています。結婚時の年収は500万円以下だったと思います。

手に職をつけたら強いという事で、結婚する前にに勉強して資格を取り、それまで働いていた会社を辞め、その業界の会社に就職しました。

当時は見習いだったので、あまり年収は良くありませんでしたが、経験をこなすうちに顧客も増え、出世していきました。

普通の事務職で働いている周りがリストラ対象になったと聞くことがたまにありますが、手に職があったのはやはり強いと思います。

神奈川県在住:パート職員:くみテキラさん:33歳の夫の現在の年収と結婚当時の年収
3年ほどお付き合いしてた時点で年収500~600万円

去年結婚したばかりです。夫の年齢は32歳。勤続年数は9年目です。結婚前に3年ほどお付き合いしていました。

その時点で年収500~600万円前後だったかと思います。そこから社内での役職試験が3回ほどありました。

今後の出世の鍵になるため、一発で合格することが暗黙の必要となる試験のようでした。この試験全てにクリアしました。

年間で50万円から100万円ほど額面でのお給料はアップしています。現時点での夫の年収は、額面で約700万円ほどです。

夫の職業は食品メーカーでの生産管理ですが、去年から更なるステップアップを命じられて学業も開始しています。

企業派遣という制度で大学院に通っています。お給料は変動なしの二年間契約です。会社の籍としての役職は、主任です。

広島県在住:専業主婦:まるさん:45歳の夫の現在の年収と結婚当時の年収
通信系の会社で結婚当初の年収は当時36歳700万程

夫の職業は通信系の会社で結婚当初の年収は当時36歳700万程でした。それから3年経ちましたが年収はほぼ変わっていません。

当時は残業が多く終電以降の残業はサービス残業としても残業代が月10万以上ありました。今は組合がうるさくなりました。

会社全体で残業に対して厳しくなり残れなくなった為単純に残業代が減り昇給とで相殺され給料は変わらず。

今は平社員ですが課長に上がらないといけない年代で候補に上がっているため他支店に転勤となり内勤から現場の工事長として現場を勉強中です。

3年ほどで元の支店に戻り役職となる予定ですが役職になると以前に比べて減ったとはいえ残業代が全く出なくなるので月々の給料は減ることになりそうです。

大阪府在住:パート:ゆぅさん:42歳の夫の現在の年収と結婚当時の年収
5年くらい働いていてお給料は手渡しで月35万前後

結婚したのが夫24歳私が21歳のときです。その当時、夫は塗装屋さんに勤めており現場でペンキを塗っていました。

その時点で夫はその会社で5年くらい働いていました。お給料は手渡しで月35万前後だったと思います。ボーナスなどはなく年二回3万円の寸志がありました。

10年ほど前から現場に出ることもなくなり現場監督みたいな感じなりその頃からお給料も上がったのではないかなと思っています。

私は夫の給料を今現在はそこまで把握していません。夫が全て管理しているからです。でも4年ほど前に家を買う時に年収が必要になりました。

その時に本人が650万くらいと言っていました。今の役職は部長です。主に現場の打ち合わせなどやっています。ある程度自由もききます。

東京都在住:専業主婦:新宿女苑さん:31歳の夫の現在の年収と結婚当時の年収
結婚当初はおそらく年収は700~800万円ぐらい

現在の夫の年収は約1100万円です。変動制なので毎月90万?120万ぐらいです。ボーナスはありません。ベンチャー企業の会社員で業種は卸売業です。

役職は部長です。結婚当初は地方支社長で確認したわけではないので不確かですが、おそらく年収は700~800万円ぐらいだったと思います。

お金の管理は基本的に夫に任せており、食費光熱費と私のお小遣いを合わせて13万、保険や貯金に20万をいただきます。

残りは外食に使ったり夫の交際費に。子供はまだ小さいので教育費などかからず、欲しいものがあるときはその時に言って買ってもらえます。

ストレスフリーにさせてもらってます。結婚する際に年収は気にしていませんでしたが、あるほうがいいと思います。

無料の結婚診断
成婚

2分で完了の結婚チャンステスト!

オーネットの結婚チャンステストは無料で自分と相性の良い結婚相手がいるか診断できます!入力もすぐに完了するのでおすすめです!

公式サイトを見てみる↓
オーネット

Match
Match

無料登録でプロフィール検索も可能!

Matchは世界最大級の結婚マッチングサイトで『プロフィールの検索・閲覧』や『結婚診断』など、無料で婚活に役立つ機能があり、婚活が初めての人でも安心して利用できます!

公式サイトを見てみる↓
Match

ユーコ
20代、30代に人気の婚活パーティー | youbride party(ユーブライドパーティー)

1日で多くの出逢いがある婚活パーティー

ユーコは婚活が初めての人でも安心して参加できるように、一人一人の人と必ず話せる婚活パーティーを開催しています。その日に希望の相手と両想いか分かるので人気です。

公式サイトを見てみる↓
ユーコ

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
 
成婚